【2019年7月最新】本サイトからハピタス入会で特典700pt(700円相当)ゲット!ハピタス登録は陸マイラーへの第一歩

【2019年7月最新】本サイトからハピタス入会で特典700pt(700円相当)ゲット!ハピタス登録は陸マイラーへの第一歩

2019年7月31日23時59分までに本サイトからポイントサイトのハピタスに入会すると入会特典として700ptをゲットできます。700ptを超えるハピタスの入会特典は他にありませんのでこの機会の本サイトからの入会をオススメします。

詳しい入会方法、入会特典の獲得方法はページ下部で紹介しています。

 

僕は飛行機に乗らずにANAのマイルを毎月1万8000マイル以上貯めています。

年間で合計すると21万6000マイル以上はゆうに超えるマイルになります。

 

このように飛行機に乗らずにマイルを貯める人達を通称「陸マイラー」と呼びます。

 

ポイントサイトを活用することで陸マイラーはマイルを貯めています。

ポイントサイトを活用すると飛行機に乗るよりも簡単かつ大量にマイルを貯めることができるんです。

 

ポイントサイトはいくつかあるのですが、その中でも最大手かつ安全・安心・高額還元で陸マイラー達に愛されてやまないハピタスを紹介します。

 

ハピタスとは

ハピタスとは最大手のポイントサイトの一つです。

芸人の出川さんやゆりやんレトリィバァさんがCMに出演しています。

 

ポイントサイトとは・・・

企業がポイントサイトに広告を掲載し、その広告からユーザーがサービスやショップを利用すると広告を出している企業の広告宣伝費がユーザにポイントとして還元されるのがポイントサイトの仕組みです。

 

そして、ポイントの対象となる広告は色んな種類があります。

通販、ピザの宅配、リフォームの無料見積もり等。もちろんこれだけではなくクレジットカードの発行や外食モニターなど本当にたくさんの種類の広告があります。

普段利用しているショップやサービスをポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まっていくんです。

また、ポイントサイトによってポイントの価値は様々ですが、ハピタスは「1pt=1円」となっています。

 

ハピタスはそんなポイントサイトの中でも老舗で230万人以上が利用しています。

長く安定してサービスを提供してくれているのとポイント還元率が業界最高水準というのが人気の理由だと思います。

 

そしてハピタスの登録・利用は完全無料です。手数料等は一切かかりません。

※もちろん買物とかをしたらその料金はかかりますよ

 

ポイントの二重取りが可能

例えばハピタス経由で「Yahoo!ショッピング」を利用した場合、「Tポイント」と「ハピタスポイント」の両方のポイントをゲットできます。

 

同様にハピタス経由で「楽天」を利用した場合、「楽天ポイント」と「ハピタスポイント」の両方のポイントをゲットできます。

 

ハピタスを経由しても楽天ポイントみたいなそのショップやサービス独自のポイントや特典はちゃんと受けることができるので安心してくださいね。

 

ハピタスポイントの貯め方

ハピタスポイントは色んな方法で貯めることができます。

旅行する場合だと、旅行パックの予約やレンタカーの予約でもポイントをゲットできちゃいます。

そして大量ポイントがゲットできるのがハピタス経由でのクレジットカードの発行です。

上の画像だと3,000ptとなってますけど普通に1万pt超えの案件とかあります。

 

引っ越しする場合だと、引っ越し業者の利用やインターネットの契約でもポイントをゲットできちゃいます。

インターネットの契約は1万ptを超えるかなり高額な案件が多いので是非とも利用して頂きたいです。

 

FX口座の開設・取引、株式口座の開設・入金なんかは高額ポイントをゲットできます。

 

エステなんかの美容・健康関係の利用でもポイントをゲットできるのは女性はかなり嬉しいでしょうね。

 

また、2018年10月から外食モニターも利用できるようになりました。

外食モニターは外食してポイントが大量にゲットできるので僕はかなりお気に入りの案件です。

 

そして、ハピタスを利用していて万が一正常にポイントが付与されなかった場合は「お買い物あんしん保証」があるのでサポートに連絡すれば対応してくれます。

そんな丁寧な対応も利用者枯らしたら安心で嬉しいサービスの一つです。

 

ハピタスポイントの交換先

貯まったポイントは現金やギフト券、各種電子マネーに交換ができます。

他社のポイント ギフト券・電子マネー・仮想通貨 キャッシュ(銀行預金)
Pex 楽天Edy 楽天銀行
NetMile nanacoギフト ジャパンネット銀行
楽天スーパーポイント Amazonギフト券 みずほ銀行
Bit Cash 三菱UFJ銀行
WebMoney(ウェブマネー) 三井住友銀行
App Store & iTunesコード ゆうちょ銀行
Mobageモバコインカード その他金融機関、地銀、信金等
ドットマネー
ビットコイン

 

色んな交換先がありますね〜。

交換先に困ったら銀行預金に交換できるのはとても助かります。

 

ちなみに僕をはじめとした陸マイラー達は航空会社のマイルに交換しています

ANAマイルに交換すれば年間「21万6000マイル」以上を簡単に貯めることができます。

 

ちなみに「日本=ニューヨーク」往復のファーストクラス航空券は15万マイルで利用できます。

もしこの航空券を普通に買おうと思ったら200万円以上します。

陸マイラーになればそんな「日本=ニューヨーク」往復のファーストクラス航空券に交換してもまだ余る程のANAマイルを1年間で貯めることができます。

 

普通に飛行機に乗って貯めようと思ったら到底貯まらないマイルをハピタスを使えば貯めることができるんです。

 

ランク制度で利用するほどお得

ハピタスにはランク制度があり、ランクが上がるほどボーナスとしてポイントが還元されます。

 

ランクを上げるためには「広告利用回数」もしくは「獲得ポイント数」を積み重ねることです。

でもそんなに難しい条件でもないのでコツコツとハピタスを利用していればすぐにランクは上がっていきます。

 

700pt(700円相当)の入会特典を獲得できるハピタスへの入会方法

これから説明する手順でハピタスに入会すると700pt(700円相当)を入会特典として獲得できます。

 

①入会で100ptゲット

下のバナーからハピタスに登録すると入会特典①として100ptを獲得できます。(ハピタスは1pt=1円)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

※入会完了から5日以内に100ptがハピタス内の通帳に記載されます

 

②ハピタス入会後7日以内の広告利用で600ptゲット

注意して頂きたい点がありまして、上のバナーから登録するだけだと100ptしかゲットできません。

 

上のバナーから登録後7日以内にハピタスを利用することで600ptゲットでき、登録でゲットした100ptとの合計で700ptをゲットできます。

 

ハピタスの利用とは、広告を利用し、通帳に「判定中」もしくは「有効」と記載されることです。

7日以内に「判定中」もしくは「有効」と記載されれば良いのですが安心してください、とっても簡単に達成できちゃうんです

※600ptのうち100ptは5日間以内に、500ptは8月30日を目処にハピタス内の通帳に記載されます。

 

楽天を利用

例えばハピタスで楽天を利用すれば約3日で通帳に「判定中」と記載されます

楽天の広告の利用方法ですが、ハピタスで楽天の広告を検索して「ポイントを貯める」ボタンをクリックしてください。

そしたら楽天のHPが表示されますので、いつも通り楽天で買い物をしてください。

※1pt以上獲得するために100円以上の商品を購入してください。

 

楽天で商品を購入すれば、約3日後に通帳に「判定中」と記載されます。

これだけで総額700円分のハピタスポイントをゲットです。

いつも通り楽天で買い物をするだけで700円分もポイントをゲットできちゃうなんてお得すぎます。

 

今回は楽天の買い物で例を挙げましたが、もちろん他の広告の利用でも構いません。

しかし、入会後7日以内に通帳に「判定中」と記載されないと入会特典を獲得できないので「通帳記載の目安」ができるだけ早いもの(7日間以内)にするのが良いですね。

 

即時にポイントを獲得できる広告を利用

ハピタスのトップページで

「サービス」→「すぐ獲得」

 

と進むと、即時にポイントをゲットできる案件がたくさん出てくるのでその中から探してみるのも良いですね。

簡単なアンケートとかもあるのでオススメです。

 

まとめ

 

  • 2019年7月31日23時59分までにハピタスに入会して条件をクリアすれば700pt(700円)相当を獲得できる
  • 普段利用しているショップやサービスがハピタスを経由するだけでポイントが貯まる
  • ハピタスを利用すれば年間21万6000ANAマイルを貯めることが可能
  • ハピタスの登録は陸マイラーへの第一歩!

 

ちなみに僕はハピタスに登録したおかげでANAの上級会員になるために飛行機に乗りまくるSFC修行をほとんどお金をかけずに行なっている最中です。

 

SFC修行に挑戦できているのもハピタスでマイルが貯まっているおかげです。

みなさんもまずはハピタスに登録して陸マイラーへの第一歩を踏み出しましょう!

 

それでは!あおぴでした〜