ソラチカルートが渋滞中!持て余したポイントをどうする?

  • 2018.09.16
  • ANA
ソラチカルートが渋滞中!持て余したポイントをどうする?

 

どうも!あおぴです

 

 

ただ今ソラチカルートが絶賛渋滞中です。

メトロポイント→ANAマイルの交換上限が月20,000メトロポイント(18,000ANAマイル)なのでそれ以上にメトロポイント、ポイントサイトでのポイントを十分に保有している状況です。

 

ポイントは大量にあるのに毎月獲得できるANAマイルはソラチカルートの上限の18,000ANAマイルだけ。

 

ん〜なんかもどかしいですね。

 

ソラチカルートの渋滞が原因でこんな問題が発生しています。

 

「ANAマイルが足りずに1.6倍の倍率でスカイコインに交換できない→修行用航空券を確保できない」

 

2019年SFC修行プランの1つとして「那覇⇔クアラルンプール」の往復を考えています。この往復の運賃は約136,000円、獲得できるPPは14750です。

ただ、8/26の国内線販売開始日に所持しているスカイコインをほぼ使ってしまいました。修行の持ち出し金を0円もしくはかなり抑えることを目標にしているのでまだ「那覇⇔クアラルンプール」の往復チケットを購入していません。9/15現在の僕の保有マイル、スカイコインはこんな感じです。

 

もし今「那覇⇔クアラルンプール」の往復チケットを購入すると持ち出し金は

136000円(運賃)-38030(スカイコイン)=97870円(持ち出し金)

となります。約10万円の持ち出し金は痛いです。

 

それなら今所持している24,464ANAマイルをスカイコインに交換して持ち出し金を減らすのはどうか?ともなるのですが

※あおぴは「ANA VISA ワイドゴールドカード」を所持しています

 

今所持しているANAマイルだと2万マイルを1.3倍で、残りの4,464マイルを1倍で交換ということになってしまいます。

交換倍率を考えると、倍率が1.6倍になる5万マイル以上で交換したいですよね。

 

そこで来月(10月)のソラチカルートでの18,000ANAマイルの獲得を考えても

24,464マイル(現在所持)+18,000マイル(10月ソラチカルート)=42,464マイル

 

うーん。10月になっても5万マイルに届きません。

 

11月になればまた18,000マイルがソラチカルートで入ってくるので

42,464マイル(10月所持予定)+18,000マイル(11月ソラチカルート)=60,464マイル

 

6万マイルを所持することができますが、9/15現在から1ヶ月半後の話です。

その間に僕が予約したい日程の「那覇⇔クアラルンプール」の往復チケットがまだ残っているとは限りません。1日でも早く購入したいんです。

 

「1日でも早く5万マイル以上貯めて1.6倍でお得にスカイコインに交換したい!」

「持て余しているポイントを有効活用して持ち出し金を減らしたい」

 

というのが今の気持ちです。

 

何か手はないのか?

何かあるはず!ということで策を考えていきます。

 

 

スポンサーリンク

ソラチカカード複数所持

メトロポイント→ANAマイルの交換上限が月20000メトロポイント(18000ANAマイル)ということでソラチカルートに渋滞が起きていることがこの問題の原因です。

ソラチカカードに交換上限があるならソラチカカードを複数所持して渋滞を解消してしまおうということです。

もしソラチカカードを2枚所持すれば

18,000マイル×2枚=36,000マイル

毎月36,000マイル獲得できますね。

 

しかし問題が1つ。

 

ソラチカカードをどうやって複数所持するのか?

もちろん同じ個人が複数ソラチカカードを持つことはできません。

 

でも方法はあります!

 

ファミリーマイルの活用

ANAには「ファミリーマイル」という制度があり、家族がそれぞれ貯めたマイルを足し合わせて利用することができます。

この制度を利用します。

自分以外の家族名義でソラチカカードを発行し、それぞれが貯めたポイントをソラチカルートに回してマイルをファミリーマイルとして獲得します。

ソラチカルートが家族分だけ複数できることになり、ソラチカルートの渋滞を解消することが期待できます。

 

しかし問題が1つ、

 

ファミリーマイルで家族として登録できるのは

「日本在住のANAカード個人本会員およびその家族で生計を同一にし、同居する配偶者・パートナーおよび1親等以内の家族」

となっています。

 

独身で一人暮らしの僕には適用されません(泣)

という訳で僕はこの方法を活用できませんが、ファミリーマイルの登録条件に当てはまっている方はぜひ活用してみてください。

 

 

スポンサーリンク

ワールドプレゼントポイントからANAマイルに交換

ソラチカルートより交換率は落ちるのですが、ポイントサイトのポイントをワールドプレゼントポイントに移行してからANAマイルに交換することで持て余しているポイントをANAマイルに迅速に交換することができます。

 

ワールドプレゼントポイントとは

ワールドプレゼントポイントは三井住友カードで貯めることのできるポイントです。

陸マイラー御用達の「ANA VISA/Masterワイドゴールドカード」で貯めることができます。

 

交換ルート

基本的にはこんな感じの交換ルートになります。

 

Gポイント経由でポイントサイトのポイントをワールドプレゼントポイントへ交換してからANAマイルに交換します。

 

  • 各種ポイントサイト(全てではありませんが)→Gポイント
  • Gポイント→ワールドプレゼントポイント

この交換は即時かつ交換率100%で行えます

 

ワールドプレゼントポイント→ANAマイル

この交換は1週間程かつ交換率60%となっています。ここがボトルネックとなって全体として1週間程かつ交換率60%のルートになります。

ソラチカルートの81%という倍率には及びませんが、ソラチカルートとは別のルートで1週間程でANAマイルに交換できるというのは大きなメリットです。

 

しかし、ワールドプレゼントポイント経由で獲得したANAマイルを修行費用捻出等のためにスカイコインに交換する場合には注意点があります。

 

ポイントサイトのポイントからワールドプレゼントポイント経由でのANAマイルへの交換効率は60%なので、そのANAマイルを最大の交換効率1.6倍でスカイコインに交換した場合でも

0.6×1.6=0.96

と0.96倍となってしまいます。

後述しますが、ポイントサイトのポイントはGポイント経由で1倍の交換効率でスカイコインに交換できるのでこの方法は損なのです。

しかし次のような場合にはプラスとなることがあります。

 

 

スポンサーリンク

元々5万マイル未満のある程度のマイルを所持している場合

マイルを加算して5万マイルに到達させることでスカイコインの交換倍率を最大の1.6倍に引き上げ、元々所持していたマイルの価値を高めることができます。

例)元々4万マイルを所持している場合

ケース1)そのままスカイコインに交換

4万マイル×1.5= 6万スカイコイン

ケース2)ワールドプレゼント経由で1万マイルを加えてスカイコインに交換

(4 万マイル+ 1万マイル)×1.6= 6.4万スカイコイン+1.6万スカイコイン (合計8万スカイコイン)

 

ケース2のようにワールドプレゼント経由で1万マイルを加えて5万マイルに到達させた場合、元々所持していた4万ANAマイルの視点で考えると

4 万マイル×1.6 – 4万マイル×1.5=4000マイル

交換倍率がアップしたことにより6万スカイコインから6.4万スカイコインへと4,000スカイコイン分価値が高まりました。

 

しかし、ワールドプレゼント経由で加えた1万マイルは元々ポイントサイトで16667円分のポイントだったものです(10000÷0.6=16667)

なのでポイントサイトのポイント視点で考えると

16,000(交換後のスカイコイン) – 16,667(元々のポイント)=-667

667スカイコインの損となります。

 

よって全体で考えると

4000-667=3333

と、3333スカイコイン分価値が高まったことになります。

 

ワールドプレゼント経由でマイルを加算することでスカイコインへの交換効率が良くなり、元々所持していたマイルの価値は確実に上がります。

しかし、加算するマイルの割合によってはポイントサイトのポイント視点での損が元々所持していたマイルの価値上昇分よりも大きくなり、全体で考えても損になってしまうことがあります。

 

全体で考えてプラスになる分岐点を計算してみましたので参考にしてください。

※ワールドプレゼント経由で5万マイルに到達させる場合
元々5000マイル以上所持※ワールドプレゼント経由で4万マイルに到達させる場合
元々15000マイル以上所持※ワールドプレゼント経由で3万マイルに到達させる場合
元々22000マイル以上所持※ワールドプレゼント経由で2万マイルに到達させる場合
元々16000マイル以上所持※ワールドプレゼント経由で1万マイルに到達させる場合
元々7000マイル以上所持

 

という訳で元々の所持マイルが7000以上あればワールドプレゼント経由でANAマイルを加算しスカイコインにする場合、全体としてプラスにさせることができます。

 

Gポイントからスカイコインに直接交換

 

1倍(等価)で交換でき、交換期間も約2日と短いです。

所持マイルが7000未満の場合はこちらをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

  • ファミリーマイルが適用される場合は家族名義のソラチカカードを発行してソラチカルートを複数にする
  • ANAマイルがすぐに欲しい場合はワールドプレゼントルートを活用する。(加算するマイル数に注意)
  • スカイコインがすぐに欲しい場合はGポイントから直接交換

ということでソラチカルート渋滞で持て余しているポイントを使って上手いことスカイコインをゲットして「沖縄⇔クアラルンプール」往復チケット購入代金の足しにしたいと思います。

 

それでは!あおぴでした〜